介護食品・スマイルケア食の販売、食事に関する相談、企業向け新商品開発・6次産業化支援を行う「食」の総合プロデュース会社『食naviステーション』です。

070-5320-1423 電話受付 AM9:00~PM5:00
食naviブログ

秋田県秋田市で介護食品・スマイルケア食の販売、食事に関する相談なら食naviステーション

~2016 きりたんぽ発祥祭り~

 

11月3日(木・祝) 道の駅かづので「2016きりたんぽ発祥祭り」
が開催されます

 

1024_tanpo

 

鹿角市の食品業者や飲食店でつくる「発祥の地 鹿角きりたんぽ協議会」が
きりたんぽ誕生の由来を基にした「発祥鍋」を考案しました
発祥の由来と現在の定着レシピとの違いに着目し
江戸、明治期はしょうゆが貴重品だったこと、地元のきこりやマタギは
山で仕留めたヤマドリやキジをたんぽと一緒に鍋にして、食したことなどにより、
キジでだしを取り、味噌仕立ての「発祥鍋」を作り出しました
キジの肉なんて食べたことがありません

 

どんな味で、どんなダシがでるのか、山菜やキノコなど味噌との相性はどうなのか
とても気になります

 

なんと言っても、このイベントで初めて提供されるものですから
注目度は高いですね
大館市がきりたんぽの「本場」とうたうのに対し
鹿角市は「発祥の地」をPRしていて、どちらも力強さを感じます

 

発祥鍋をはじめとした創作きりたんぽの販売ブースのほか
きりたんぽ焼き体験
ステージイベントなど行われる予定です

 

時間は、10:0~15:00

 

あらたに考案された「発祥鍋」食べてみたいです

定番の比内地鶏ではなく、キジの肉のダシ、いかがですか

 

 

 

——————————————————————————————————
食naviステーション
代表:木村まゆみ
〒010-8572 秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F
TEL:070-5320-1423(事務所) FAX:018-833-1423
【事業内容】
介護食品の相談・販売、食事相談(介護食・健康食・ダイエット食)
食品開発コンサルティング、6次産業化支援事業、セミナー講師
——————————————————————————————————