介護食品・スマイルケア食の販売、食事に関する相談、企業向け新商品開発・6次産業化支援を行う「食」の総合プロデュース会社『食naviステーション』です。

070-5320-1423 電話受付 AM9:00~PM5:00
食naviブログ

秋田県秋田市で介護食品・スマイルケア食の販売、食事に関する相談なら食naviステーション

~蓮の花~

今年も千秋公園のお堀で、ピンク色の蓮の花が咲き始めました
蓮の花も力強く伸びていて、水面は蓮の葉と花で一面おおわれています
たくましい生命力を感じますね

 

IMG_07301

 

蓮の花はもちろんキレイなのですが、
花が咲く前のふっくらしたつぼみの状態も結構好きです
今にも花弁がさきそうなそんなつぼみが
どんなきれいな花を咲かせるのか、ドキドキします

 

IMG_07302

 

 

ですが、今年琵琶湖や岐阜では、蓮の花が原因不明の壊滅状態にあると
報じられていました
毎年ピンク色の花を咲かせていたのに、水面にほどんど葉がみられないなんて
ことってあるんですね とても残念です
来年は可憐な蓮の花が咲きますように

 

——————————————————————————————————
食naviステーション
代表:木村まゆみ
〒010-8572 秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F
TEL:070-5320-1423(事務所) FAX:018-833-1423
【事業内容】
介護食品の相談・販売、食事相談(介護食・健康食・ダイエット食)
食品開発コンサルティング、6次産業化支援事業、セミナー講師
——————————————————————————————————

 

 

秋田県秋田市で介護食品・スマイルケア食の販売、食事に関する相談なら食naviステーション

~竿燈の準備1~

今年も秋田の夏 竿燈の季節になりました

着々と準備は進み、明日8月3日から始まります

会場となる竿燈大通り(夜本番)の観覧席が出来上がりました

IMG_0729

夕方になりますと、どこからともなく笛や太鼓の音色が聞こえてきます

 

IMG_07294

 

平手、額、肩、腰と長くて大きい竹竿をのせてバランスよく練り歩く姿は

もはや職人技  このバランス感覚は、日々の練習の賜物ですね

目を奪われます

IMG_07293

今年の竿燈は、8月3日(水)~8月6日(土)

晴れるといいですね

「ドッコイショー ドッコイショー」

掛け声が風にのって聞こえてきそうです

 

——————————————————————————————————
食naviステーション
代表:木村まゆみ
〒010-8572 秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F
TEL:070-5320-1423(事務所) FAX:018-833-1423
【事業内容】
介護食品の相談・販売、食事相談(介護食・健康食・ダイエット食)
食品開発コンサルティング、6次産業化支援事業、セミナー講師
——————————————————————————————————

秋田県秋田市で介護食品・スマイルケア食の販売、食事に関する相談なら食naviステーション

~えだまめ~

今朝、ご近所でえだまめを発見

家庭菜園のようですが、りっぱに育っていました

そういえば秋田県は 「えだまめ日本一」を目指しています

県南部を中心に、秋田県ほぼ全域で栽培されています

07190001

夏の昼間と夜の寒暖差が甘くて、おいしい「えだまめ」を育てるそうです

えだまめには、いろいろな栄養素が含まれていて夏バテ防止や疲労回復には効果的なんです

飲み過ぎや二日酔いを防止する働きがあると言われていることを知ると、余計にビールとともに食べたくなりますよね

でも、ビール腹にはご用心を!

——————————————————————————————————
食naviステーション
代表:木村まゆみ
〒010-8572 秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F
TEL:070-5320-1423(事務所) FAX:018-833-1423
【事業内容】
介護食品の相談・販売、食事相談(介護食・健康食・ダイエット食)
食品開発コンサルティング、6次産業化支援事業、セミナー講師
——————————————————————————————————

秋田県秋田市で介護食品・スマイルケア食の販売、食事に関する相談なら食naviステーション 0718

~伊勢堂岱遺跡(いせどうたいいせき)~

仕事で北秋田市に行った際、近くに遺跡があると知り、土偶好きとしては気になっていた場所
平成28年4月23日に伊勢堂岱縄文館がオープンしたという情報が入り、今回は寄り道してみました。

001

展示室では、巨大な板状土偶(レプリカ)に迎えられ、おもわずパチリと写真撮影しました
実際のサイズは19センチとコンパクト

002

003

 

縄文時代の暮らしがココにあり。火を起こすことを発見し、今までアクがあって食べられなかった山菜や木の実を茹でて食べるようになり、四季折々多彩な食糧が増えていったそうです。だからこそ、縄文時代が長く続いたと。その時代の食文化が出来上がっていったんですね

4つのストーンサークル(野外)を見学に行ったらこんな看板が・・・

004

熊に出会ったら後ずさりしてください!死んだふりは効果なし
以前マンガに書いてあったけど、これって本当だったんですねっ
みなさん、熊には要注意です!次は、目指せ大湯環状列石(鹿角市)!三内丸山遺跡(青森市)です(^^♪

——————————————————————————————————
食naviステーション
代表:木村まゆみ
〒010-8572 秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎3F
TEL:070-5320-1423(事務所) FAX:018-833-1423
【事業内容】
介護食品の相談・販売、食事相談(介護食・健康食・ダイエット食)
食品開発コンサルティング、6次産業化支援事業、セミナー講師
——————————————————————————————————